各種サービス

PAGE TOP

カウンターサービス

図書・資料の貸出

借りたい図書・資料と図書館カードを所定のカウンターに持参してください。

◎注意:延滞資料がある場合は、新たな貸出ができません。

図書・資料の返却

返却期限日までに所定のカウンターに返却してください。なお、視聴覚資料は2Fカウンターで係員に直接渡してください。
万一、図書・資料を紛失したり、破損した場合は、カウンターに申し出てください。

貸出期限延長【オンライン可】

返却期限日までに更新手続きを行うと、貸出期限を延長することができます。借りている図書・資料と図書館カードを貸出・返却のカウンターにお持ちください。

◎注意:延滞資料がある場合や、貸出図書に予約が入っている場合は、更新はできません。

予約【オンライン可】

図書・資料が貸出中の場合、予約することができます。

リコール制度

貸出日から1ヶ月以上が過ぎた図書・資料に対し一時利用希望の申し出を行い、借出者の同意が得られれば、14日間貸出することができます。貸出期限の延長はできません。

他キャンパス(神戸三田・西宮聖和)資料の利用(図書・資料の取り寄せ)【オンライン可】

西宮上ケ原キャンパスに取り寄せて利用することができます。貸出条件は西宮上ケ原キャンパス大学図書館所蔵の図書と同じです。

到着までの期間 2~3日程度

※他キャンパス(神戸三田・西宮聖和・大阪梅田)に西宮上ケ原キャンパス図書館の図書・資料も同様に取り寄せることができます。

PAGE TOP

レファレンスサービス

利用相談

文献の調査(書誌・所蔵事項)、OPAC(オンライン目録)の使い方、Webデータベースの使い方などについての利用相談を受け付けています。なお、本学の教職員・大学院生・学部生に限りEメールでのレファレンス質問も受け付けています。

Eメールレファレンス ※教職員・大学院生・学部生対象

受付できる質問事項は次のような内容に限ります。

所蔵調査 本学での所蔵の有無
所蔵機関調査 本学で所蔵していない資料の他の所蔵機関の有無
書誌的事項調査 ある文献についての書名・誌名・著者名・出版年・出版地・巻号・出版社などについて
文献紹介 ある主題について調べる時に参考となる文献の紹介

他キャンパス(神戸三田・西宮聖和)資料の利用(文献複写)【オンライン可】

雑誌記事をコピーで取り寄せることができます。

到着までの期間 4日程度
費用 1枚10円

※他キャンパス(神戸三田・西宮聖和・大阪梅田)に西宮上ケ原キャンパス図書館の図書・資料も同様に取り寄せることができます。

他大学資料の利用(所蔵していない図書・資料の利用)【オンライン可】

大学図書館では、利用者のみなさんが必要とする学術情報を提供するため、さまざまな図書・資料を収集しています。しかし、ひとつの大学で収集できる図書・資料には当然限りがあります。そこで、他の大学図書館等と相互協力の協定を結び、利用者に便宜を図っています。これが「学外相互利用制度」です。「学外相互利用制度」には3種類のサービスがあります。

1.文献複写

雑誌の記事や論文、図書の一部分等が必要な場合、その部分のコピーを送ってもらうことができます。

到着までの期間 7日〜2週間程度
費用 コピー料金・郵送料等の実費
2.図書貸借

図書を所蔵館から郵送で借り受け、本学図書館内で利用することができます。借り受けのできる図書の種類や借用期間は所蔵館の利用条件によって異なります。図書館外への持ち出しはできませんので、ご注意ください。

到着までの期間 7日〜2週間程度
費用 往復の郵送料の実費
3.閲覧利用

本学図書館長の閲覧依頼状(紹介状)と学生証を持参して、その図書館で資料を閲覧利用させてもらうことができます。事前に本学図書館から所蔵確認等を行う必要がありますので、閲覧希望日の3〜5日前までに申し出てください。

※「関西四大学相互利用制度」 専任教職員・大学院生のみ
本学の専任教職員・大学院生に限り、本学の教職員証・学生証を提示して関西四大学(関西大学、同志社大学、立命館大学)の図書館所蔵資料の閲覧・貸出等(部局所蔵資料は除く)ができます。詳しくは、レファレンスカウンターでお尋ねください。

※「関西学院大学図書館と独立行政法人日本貿易振興機構アジア経済研究所図書館との相互利用」 教職員・研究員・大学院生のみ
本学の教職員証・研究員証・学生証を提示してアジア経済研究所図書館(千葉市美浜区)に入館して、所蔵資料を利用できます。個人貸出を希望する場合は、まず上ケ原・神戸三田のレファレンスカウンターで申請する必要があります。

 

購入希望図書・資料の受付

本学図書館で所蔵していない図書・資料でも、学習や研究のために必要なものであればレファレンスカウンターに申し出てください。

※学部生・大学院生・短大生のみ

OPACオンラインサービス

各サービスのマニュアル

OPACの画面上で以下のようなサービスが利用できます。
※教育・研究システム利用のID、パスワードがある方のみ対象です。

OAPCで検索がうまくできない、オンラインサービスが利用できないといった場合は、
下記をご確認ください。


PAGE TOP