NEWS & TOPICS

冬展示「聖書~古代から現代まで~」公開中!

17.12.19

大学図書館エントランスの展示ブースにて、冬の展示が始まりました!今回のテーマは「聖書~古代から現代まで~」です。

 

西宮上ケ原キャンパス大学図書館は、1997年10月にグランドオープンして今年20年の節目を迎えます。そこで、秋季・冬季の2回に分けて「大学図書館グランドオープン20周年記念展示」を開催いたします。
第2回目の冬季は、関西学院大学図書館で長年に渡り収集してきた「聖書」の歴史をたどる展示です。古代写本、中世から近代、活版印刷の始まりであるグーテンベルク42行聖書、ルターによるドイツ語訳、英語訳、日本語訳とテーマ別に紹介しています。なお、今回の展示は関西学院創立125周年記念特別展示会で使用した聖書の複製を中心に集めました。この展示を通して聖書がどのように伝えられ今日に至るのかをお伝えできれば幸いです。

 

 

一覧に戻る

一覧に戻る

PAGE TOP