EVENT

西宮上ケ原

春展示「関西学院とヴォーリズ建築」公開中!

春展示「関西学院とヴォーリズ建築」公開中!

大学図書館エントランスにて、春の展示が始まっています!今回のテーマは「関西学院とヴォーリズ建築」です。
関西学院の魅力の一つとして美しいキャンパスがあります。鮮やかな緑の中央芝生と校舎の赤瓦がお互いを引き立てています。
1929年に原田の森から上ケ原にキャンパスを移転する際、設計者W.M.ヴォーリズにより校舎の統一基本デザインとしてスパニッシュ・ミッション・スタイルという建築様式が採用されました。
今回の展示では、関西学院と深い関わりのあるW.M.ヴォーリズに関連する資料を中心に集め展示しました。
この機会に、改めて関西学院のキャンパスに目を向けてみませんか。