NEWS & TOPICS

デジタルライブラリ「関西学院と聖書」に「ラテン語ウルガタ聖書写本」を追加しました

18.10.03

この度、昨年度新しく図書館に入った13世紀後半北フランスで制作された聖書「ラテン語ウルガタ聖書写本」をデジタルライブラリに追加しました。

 

この聖書は、新約聖書と旧約聖書を1巻にまとめた携帯サイズで、現在の聖書の原型と言われております。羊皮紙にゴシック様式の筆写体で書かれ、当時の最高技術を有する職人により装飾されたイニシアル文字のデザインも見どころの一つです。デジタルライブラリ「関西学院と聖書」より全頁が公開されておりますので、ぜひご覧ください。

 

11月30日(金)には、学術資料講演会「13世紀後半 北フランス制作 『ラテン語ウルガータ訳聖書写本』-中世フランスの掌中の聖書-」(講師:実践女子大学 駒田亜紀子教授 於:図書館ホール)とこの聖書を含む特別展示も予定しております。

 

 

デジタルライブラリ「関西学院と聖書」へのアクセスはこちら

一覧に戻る

一覧に戻る

PAGE TOP