NEWS & TOPICS

秋展示「キリスト教と美術」公開中!

18.11.02

大学図書館エントランスにて、秋の展示が始まりました!今回のテーマは「キリスト教と美術」です。
 
キリスト教美術は多くの人々が文字を読めなかった時代、目で読む聖書として大きな役割を果たしてきました。教会などの建築、その壁画のモザイク画、フレスコ画、ステンドグラス、祭壇画、聖書写本等の挿絵など多様な絵画、彫刻や工芸など美術全般にわたります。

 

今回の展示は「キリスト教と美術」をテーマとし、絵画の頁を中心に旧約聖書、新約聖書それぞれお話の流れに沿って展示しています。掲載の美術作品は、作成の時代や地域、作品の形態なども多岐にわたっていますので、その違いや図像の特徴などもお楽しみください。展示資料を通じて、キリスト教と美術の深い関わり、神聖なる世界を感じていただければと思います。

一覧に戻る

一覧に戻る

PAGE TOP