PICK UP

Studying at home-学外アクセスで電子資料利用-

Studying at home-学外アクセスで電子資料利用-

在宅期間が長期化している中、みなさんは不安な気持ちで過ごされていると思います。

今回は、そのような中、おうちで過ごす時間を少しでも有意義なものにするために、大学図書館のWebサイトから使える電子資料の利用方法をご案内します。

新聞や、学術雑誌、論文が利用できることは容易に想像できるかと思いますが、実は世界中の一般雑誌やその日の新聞を見ることができたり、音楽を聴くこともできるんです。また、電子ブックは、和図書については約15,000冊の蔵書数で様々な分野をカバーしています。

今後の学習や就職活動の準備に、図書館の電子資料を利用してみませんか。

利用ガイド「Studying at home」はこちらからダウンロードしてください。 Studying at home (pdf : 1.8MB)

電子ブックの図書のリストはこちらをダウンロード・ご参照ください。(提供会社ごとにファイルが分かれています。2020.7.1 update)

和図書
ebook list _Maruzen ebook Library (pdf : 5.9MB)
ebook list_KinoDen(pdf : 4.5MB)
ebook list_EBSCO Netlibrary(pdf : 4.4MB)

英語多読本
ebooklist_English Extensive Reading(pdf : 1.8MB)

就職活動に役立つ資料
ebooklist_KinoDen_Job Hunting
(pdf : 187KB)

注意:リモートPCと学外アクセス機能については、混雑する場合や、不具合や緊急のメンテナンスが発生する場合があります。そのような場合は少し時間をあけて接続を試してください。また、電子ブックについては、多読本などが同一コンテンツへの同時アクセス数(=同時に使える人数)3で、和書の電子ブックは同時アクセス数が1のものも多数あります。こちらにつきましても、混雑時は時間をあけてアクセスしていただくか、他のタイトルのご利用をお願いいたします。ただしMaruzen ebook libraryとKinoDenについては、7月末までの期間限定で同時アクセス50まで可能です。対象タイトルについては、上記のebook listの備考欄に「7月末まで同時アクセス50のキャンペーン中」と記載しておりますので、あわせてご利用ください。Studying at home.Stay home, Stay safe.