学外アクセス

学外アクセスとは ※はじめての方は必ずお読みください

自宅や外出先など学外から大学で契約しているデータベース・電子ジャーナル・電子ブックを利用するためのサービスです。

利用方法
  1. 「学外アクセス機能を利用する」ボタンをクリックすると、下記のような画面が表示されます。関西学院のシステム利用ID・パスワードを入力し、Loginボタンをクリックしてください。 ※ログインできない場合には、ID・パスワードの入力に誤りがないかどうかもう一度ご確認ください。
    キャプチャ1
  2. (初回ログイン時のみ)"Terms and Conditions" 確認画面が表示されます。"I agree" へチェックを入れ、"継続" をクリックしてください。
    キャプチャ2
  3. ログインが完了すると、サービスを選択する画面が表示されるので、利用したいサービスを選択して利用してください。 ※データベースに関しては、利用環境が「学内」または「学内/リモートPC」のみのデータベースはご利用いただけません。 ※ブラウザを閉じるか、一定時間経過すると自動的にログアウトします。
    キャプチャ3
利用対象
関西学院所属の教職員、大学院生、学部生、研究員等システム利用IDを所持している方
利用環境
対応ブラウザ
  • Google Chrome : version.65以上
  • FireFox : version60以上(モバイル版FireFox軽量版を除く)
対応OS
上記の対応ブラウザが使えるもの。
  • Windows7以上(Windows7および10にて動作確認)
  • Apple OSX
  • Linux
  • iOS(iOS12にて動作確認)
  • Android
※上記はメーカー推奨となります。上記以外のブラウザ・OSでも動作する場合があります。

データベース・電子ジャーナル等利用上の注意

  • 各データベースごとに利用可能なID数は限られていますので、利用後は必ず終了(ログアウト・LOGOUT・EXIT etc)してください。
  • 利用環境が「学内」または「学内/リモートPC」のみのデータベースは、学外アクセス機能(Off-Campus Access)ではご利用いただけません。学外から利用される場合は、リモートPCの設定を行ってください。
  • アクセスできなかった場合は、時間をおいてから再度アクセスしてください。
  • 学内外のネットワーク環境、データベース提供元の都合によりサービスの停止を行うことがあります。サービスの停止に関するお知らせは「Web データベース News」のページに掲載します。
  • データベースは著作権法により保護されるとともに、製作者との契約により提供されています。
  • データベースの利用は、製作者との契約により本学の構成員のみに限定されます。
  • 検索結果の無断公表、再配布(電子的なものも含む)、データベース化は一般に禁じられていますので、注意してください。
  • 研究室等から学内ネットワークを通じて利用する場合、以下の点に注意してください。
    →Webブラウザのソフトやそのバージョンによっては利用できないことがあります。
    →proxyサーバの設定が正しくないと、アクセスが認められないことがあります。
    →常駐ソフト、セキュリティソフトの設定によっては利用できないことがあります。
  • 電子ジャーナルの利用について、リンク先(フルテキストを見る:の部分)の名称にFREEとあるものについては、本学で契約しているものではなく、無料で一般に公開されているもののため、各タイトル毎の閲覧の可否を図書館では把握しておりません。そのため、閲覧出来なかったり、表示の閲覧可能範囲と実際とが異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
  • データベースの利用は、提供元によっては利用規程"User Agreement"を定めています。内容はそれぞれ異なりますが、一般に次の行為が禁止されています。つきましては、利用規程を遵守して適正な利用をお願いします。

問い合わせ

学外アクセスにログインできない、データベース・電子ジャーナルが使えないといった場合は、ref@kwansei.ac.jpまでメールにてお問い合わせください。

  • 障害連絡は関西学院のメールアドレス(@kwansei.ac.jp)から送信してください。
  • メールのタイトルを「障害連絡:学外アクセス」としてください。
  • メールの本文に下記の連絡書式をコピー&ペーストし、必要事項を記入してください。
  • 土日・祝日・夏季一斉休業期間(8月中旬)・年末年始休業期間等は、回答ができない場合があります。
  • ログインできない場合には、ID・パスワードの入力に誤りがないかどうかもう一度ご確認ください。
連絡書式

ここから下をコピー&ペーストしてください。

ご連絡の前に学外アクセスの利用対象をご確認下さい。
◆障害連絡:学外アクセス◆
1. 氏名:
2. 所属:
3. システム利用ID:
4. 利用OSとそのバージョン:(例)Windows 7
5. 利用ブラウザとそのバージョン:(例)Internet Explorer 8.0
6. 利用場所:(例)自宅、出張先ホテルなど
7. 利用日時:
8. 利用した電子資料(データベース・電子ジャーナル)名:
9. 状況:
障害時の状況、表示されたエラーメッセージなど、できるだけ詳しくお書きください。